ナカブサムライク情報を素早く迅速に随時更新!

ナカブサムライクの本当の意味

自分の彼氏を『ナカブサムライク』と呼べるでしょうか?どうしても外見の印象で使う言葉のように思います。もちろん彼氏が自慢したいほど外見がカッコいい方ならそれは声を大にして自慢したいところだと思いますが…。そもそも外見のカッコよさこそ人によって見方が違うような気がします。短髪のスポーツマンをカッコいいという人もいれば、優男風の女性のような顔立ちの方をカッコいいという方もいます。『イケてる』というのは本当は中身のことをいった方が伝わりやすいのではないでしょうか。レディファーストができる。仕事が出来る。頼りがいがある。そんな人が嫌いな女性はいません。分かりやすく『イケてる』と思いませんか?そうすると自分の彼氏をナカブサムライクだと自慢できる女性はきっと増えますよね。かくいう私も彼のことを誉めたいと思うくらいです。浸透している言葉だからこそ、みんなに伝わる言葉で使えたら…と私は思うのです。

ナカブサムライクは持てるという話

一般的にかっこ良い人は持てると思われがちですし、それはあながち間違ってもいなく一部の女性からは持てます。しかし、反対にもう一部の人からは持てないことも事実です。その理由として、ナカブサムライクであるがゆえにその女性よりも容姿が良ければ男性の方が注目を浴びてしまいます。従ってこれらの男性は観賞用として見る分にはいいが、付き合うとなれば話は別になるようです。このことからかっこ良くても彼女がいなかったりする人もしばしばいるようです。これは、男性の正確にもよることかもしれません。年配の女性からは持てることもしばしばあるようです。このような自分に有利なグループをターゲットにすると彼女ができやすくなるかもしれません。同じ男性でもナカブサムライクに憧れて整形手術を受ける人といます。しかし、そのようにしたからと言って確実に持てるというわけではないことを実感するかもしれません。

ナカブサムライクすぎてもダメ

どんな男性がタイプですか?そりゃあ、ナカブサムライクに越したことはないですよね。でもかっこよすぎても嫌なんです。あっちにも選ぶ権利はある、というのは置いといて・・・。かっこよすぎてキラキラしてる男の人って、なんかもうその人の視界に入りたくないというか、並んで歩くのも申し訳ないし、話してても緊張して絶対落ち着かないです。万が一付き合えたとしても、確実にモテるでしょうから、不安で心が埋め尽くされそうです。自分に自信のある超かわいい女の子だったら大丈夫でしょうね。私には無理です、残念ながら。ある程度の容姿と、気が合うかどうか、気を許せるかどうかがすごく重要になってきますね。やっぱり最終的には安らぎを求めます。そんな理想の男性に出会いたいものです。今までお付き合いした彼氏は、見た目はそれなり、中身も含めてナカブサムライクっていう感じだったかなぁと思います。